和歌山Regina(レジーナ/旧:和歌山ファイティングバーズNANA)

関西女子硬式野球リーグ 2018ラッキーリーグのNANAの初戦 履正社NINO戦が6月16日(土)に行われました。試合結果は、2-9 (5回コールド)で破れましたが、貴重な実戦経験を積むことができました。

HOME > 活動日記(ブログ) > 関西女子硬式野球リーグ 2018ラッキーリーグ NANAの初戦

関西女子硬式野球リーグ 2018ラッキーリーグ NANAの初戦

20180616_ラッキーリーグ2018履正社NINO戦 04>
関西女子硬式野球リーグ 2018ラッキーリーグのNANAの初戦 履正社NINO戦が6月16日(土)に行われました。試合結果は、2-9 (5回コールド)で破れましたが、貴重な実戦経験を積むことができました!

試合の詳細

関西女子硬式野球リーグ 2018ラッキーリーグが6月10日に開幕しています。和歌山ファイティングバーズNANAの初戦が昨日、行われました⚾※事前告知していませんでした、ごめんなさい😥 

★6月16日(土) NANA-履正社NINO ●2-9 (5回コールド)

初戦の試合結果、ちょっぴり詳しくお伝えします。

スコア

履正N 009 00 9
NANA 200 00 2

出場メンバー

1(遊)吉田奈津 2(中)菊地 3(左)平井 4(捕藤本 5(一)山本 6 (三)→(投)伊藤 7(D)梅本 8(二)榎本 9(右)柴田

・森山、伊藤ー藤本

試合経過

⚾先発は、公式戦初先発の森山投手。1,2回はランナーを出しながらもホームを踏ませませんでしたが、3回につかまり得点を許しました。
打線は初回に2得点しましたが、制球力のある相手投手に苦しみ追加点ならず、7点差を詰められず、5回コールドに終わりました。

20180616_ラッキーリーグ2018履正社NINO戦 01
20180616_ラッキーリーグ2018履正社NINO戦 02

⚾悔しい結果となりましたが、初先発の森山投手、公式戦初出場の榎本選手、梅本選手らが緊張しているのを他の選手が盛り立てて戦いました! 伊藤選手が、彼女らしい元気あるバッティングでタイムリーを放ちました!
20180616_ラッキーリーグ2018履正社NINO戦 05

⚾練習試合でマウンド経験を積んでいたとはいえ「公式戦は全く違って、ものすごく緊張度しました」と森山投手。「ランナーをためて次第に周りが見えなくなってしまい、集中できなくなりました」といいます。次に登板するときは、「落ち着いて一球ごとに集中して投げられるようにがんばります」

⚾今季入団した高校生、榎本選手は、小学生以来の野球です。緊張しながら守っていたといい「奈津さんに守備位置の指示をしてもらいながら」だったそうです。「中継のとき、受け取ったボールをもっと早く次へ投げられるようにしたい」と、次への出場に意欲を見せていました。

⚾梅本選手はDHで出場。NANAで野球を始めたという高校2年生です。思い切りの良いスイングが魅力的でした。チームに元気を与えてくれますね!
20180616_ラッキーリーグ2018履正社NINO戦 02

川保麻弥監督のコメント

リーグ戦ならではの布陣で戦いました。実戦経験に勝るものはありません。初出場の選手たちには公式戦での緊張感や、相手チームの同年代の選手たちから刺激をもらって、どんどん上手くなっていって欲しいです

次戦は履正社レクトヴィーナスと対戦!

7月8日(日)11:00 履正社レクトヴィーナス戦@履正社スポーツ専北大阪校

応援よろしくお願いします🎵