和歌山ファイティングバーズNANA

NANAでは二度目となる健康教室。「幼児期からのアスリート食のコツ」というテーマで元女子プロ野球チーム専属管理栄養士でもある公認スポーツ栄養士の近藤有季さんにお話していただきました。

HOME > 事業 > 『元女子プロ野球チーム専属管理栄養士が教える 幼児期からのアスリート食のコツ』を開催しました

『元女子プロ野球チーム専属管理栄養士が教える 幼児期からのアスリート食のコツ』を開催しました

2018年2月11日開催の健康教室「元女子プロ野球チーム専属管理栄養士が教える 幼児期からのアスリート食のコツ」
NANAでは二度目となる健康教室。「幼児期からのアスリート食のコツ」というテーマで元女子プロ野球チーム専属管理栄養士でもある公認スポーツ栄養士の近藤有季さんにお話していただきました。
会場には100名以上の方にお集まりいただき、熱心にお話を聞いていただきました。

公認スポーツ栄養士の近藤有季が話す”幼児期からのアスリート食のコツ”とは

みなさん、こんばんは。
今日は、以前からみなさんにご案内していた『元女子プロ野球チーム専属管理栄養士が教える 幼児期からのアスリート食のコツ』を開催しました✨
昨年に続いて2回目の開催です。

今年も公認スポーツ栄養士の近藤有季さんにお越しいただき、先のテーマについてお話しいただきました。NANAのみんなもお勉強です。

必要なエネルギーを考えた食事のバランスといった基本的なことから、素材・調理法・調味料の組み合わせといった話まで、アスリートだけでなく一般の方にも役立つ情報が満載だったと思います。何かヒントになれば嬉しいです。

今日は100名以上の方が集まってくださいました。ありがとうございました✨
2018年2月11日開催の健康教室「元女子プロ野球チーム専属管理栄養士が教える 幼児期からのアスリート食のコツ」

NANAでは、来年、再来年と毎年、栄養についての講演を開催していきたいと思います。
近藤さん、みなさん、ありがとうございました✨
2018年2月11日開催の健康教室「元女子プロ野球チーム専属管理栄養士が教える 幼児期からのアスリート食のコツ」